薄さとシンプルさ(あと林檎マーク)を求めるなら。iPhone SE(第2世代)用ケース CASEFINITE「FROST AIR」レビュー。

薄さとシンプルさ(あと林檎マーク)を求めるなら。iPhone SE(第2世代)用ケース CASEFINITE「FROST AIR」レビュー。

ガジェット

やっぱり小型スマホのコーディネートはこーでねーと。

前の記事にも書いたとおりiPhone 12 miniからiPhone SE(第2世代)に買い替えました。スマホにしてはそんなに高いものでもないしケース無しで使おうかなと思っていたのですが、無意識に机に置くときもそーっと置いたり傷がつかないように扱ったりと神経質になってしまっていたので観念してケースを付けることに。

とはいえせっかくの小型スマホなのだからその利点をケースで台無しにしたくない。ということで今回も薄型のケースを購入しました。

iPhone 12 miniの頃も薄型ケースを使ってました。

薄さ0.3mm。memumi iPhone 12 mini用ケース レビュー
「薄い」「軽い」は正義。 今回はmemumiが販売している0.3mm超薄型ケースを購入したのでレビューしたいと思います。 Appleマークは透けます 今回購入し…
www.hnkkznkk.com

CASEFINITE「FROST AIR」

外箱の真ん中に箔押しメーカー名があって高級感を感じさせます。プレゼントでもらったらテンションが上がるやつ。

感謝を込めて…

入っているものは3つ。本体、説明書、感謝を込めてシート。

今回のケースを含め、薄型ケースって強引に着脱するとケースが歪んでしまったり折れたりしてしまったりとなかなかデリケート。なのでこんな風に正しい着脱方法を書いてくれると助かりますね。親切。(それでも頻繁に着脱してるとちょっとずつ歪んできそうだけど)

カラーはホワイトとグレーがありますが今回はホワイトを選びました。

薄い。見て分かる通り半透明。iPhone自体の色を活かせるのは個人的にGoodポイント。

宣材を見たときは「シリコンっぽい?」と思ったのですが、普通にプラスチックのような材質でした。手触りはサラサラで触っていて気持ちいい。

ロゴがないのも非常にGoooood。よく似たタイプであるmemumiのケースはうっすらとロゴがあるのでシンプルさを求めるなら今回のCASEFINITEの方がいいかも。

本体に装着。「本体色がホワイト+林檎マークが透ける」ということもあってパット見ではケースが付いてることに気づかないレベル。

ボタン、スピーカー、コネクタやカメラ部分のくり抜きはズレもなくしっかり作り込まれています。薄さと軽さ故仕方ないですが、ボタンはむき出しなので気をつけましょう。

カメラ部分はこのようにケースがうまいことカメラの突起を覆っていて一体感を感じます。結構好き。

しっかり覆われていることもあって背面を下にして置くときも安心ですが、ガタつきは出てしまうので机の上に置いて音ゲーをする人とかには向いてないかも。

黒い部分がディスプレイ

あと大きなポイントとしては↑のようにケースの側面がディスプレイより低い位置にきます。

同じ薄型ケースでも「ケース側面がディスプレイより高い位置にくるのでディスプレイを下にして置いても安心!」という特徴のケースが多いですが今回のものはそうではありません。心配な方は必ずフィルムを購入しましょう。

でもケースがディスプレイより低いと利点もありんす。

まずデザインに一体感が出る。すごくスッキリ。やったぜ。

そして操作が快適になると思っています。ケースのほうが高い位置にあると画面端からスワイプするときとか引っかかるんですよね、指が。それがないと考えるとこっちの方が好き。


薄型ケースはいいぞ

一時期は「スマホは高い…絶対に傷つけちゃダメだ…」と思って防御力重視のケースばかりを使っていたのですが、実際生きててスマホを落としたことがないな?と気づいてからはずっと薄型ケースを使っています。(フラグ)

やっぱり薄い、小さい、軽いは正義だなぁと思います。個性はなくなっちゃいますけどね、デザインが似かよった感じになるので。

memumiのような似たケースと比べるとちょっとだけお高いケースになりますが、メーカーロゴもないのでシンプルさを突き詰めるにはこれかなと思います。

指紋認証を求めてSEを購入された方、是非候補に入れてみてはいかがでしょうか。

iPhone 12シリーズはAmazonでも取り扱いがあるようです。(12シリーズはiPhone本体のデザイン的にディスプレイよりケース側面の方が高い位置にあるかも)