薄さ0.3mm。memumi iPhone 12 mini用ケース レビュー

薄さ0.3mm。memumi iPhone 12 mini用ケース レビュー

2020年11月17日
ガジェット

「薄い」「軽い」は正義。

今回はmemumiが販売している0.3mm超薄型ケースを購入したのでレビューしたいと思います。

Appleマークは透けます

今回購入した色はクリアホワイト。「白さ」もまた正義(個人差あり)

0.3mmという数字からも分かる通り、装着しても見た大きさはほとんど変わりありません。
衝撃からの防護は期待できませんがスリ傷のようなものからしっかりと守ってくれそうです。

マットな質感でサラサラしていて指紋も目立ちません。

カメラユニット保護部のみ盛り上がっています。背面を下にして置いてもレンズが直接机などに触れることはありません。

切り抜きの精度も非常に高いです。レンズもライトもマイクも綺麗に抜かれていて偏りはありませんでした。

各種ボタンやポート、スピーカーの切り抜きもご覧の通り精度は高いです。

ポートについてはケース自体が薄いこともあり端子が挿さらないということはないと思われます。
(純正とAnker製のLightningケーブルで検証)

ここまで良いところだけお話ししましたが、少しだけ注意点が。
このケースはとても薄く、持つだけなら「ケースを付けてる感」はありませんが、それを感じてしまう時はあります。

このケースはディスプレイ保護のためにケースのフチはディスプレイよりちょっと高くなり、ちょっと内側にあるんです。

そのため「ホーム画面に戻る」「前の画面に戻る」「コントロールセンターを表示する」
のような「画面端からスワイプする」時だけは指に引っかかりがあるのでその時だけは「ケースを付けてる感」を感じてしまうとことです。

memumiロゴは背面右側に(うっすら・・・)

「せっかく軽くて薄いiPhoneを購入したんだし、ケースもそれを損なわないものにしたい!」
という方にはオススメです。

重ねてになりますが衝撃に対する防御力はゼロです。そこだけ注意してminiの軽さを楽しんでいきましょう。