シンプルに色を求めるならコレかも。ORNARTO iPhone SE(第2世代)用ケースレビュー。

シンプルに色を求めるならコレかも。ORNARTO iPhone SE(第2世代)用ケースレビュー。

ガジェット

安めで、林檎マークなしで、純正みたいな形のケースが欲しいなら。

iPhone SEに戻してから結構経ちました。やはり指紋認証があるのは快適なので次期iPhoneではどうにかして指紋認証が搭載されればいいなぁ…画面内でも側面でもいいので。頼むよ〜

さてSEというかiPhoneをしばらく使って思うのが「たまには違うケースに変えたい」ということ。

私は普段はできるだけ薄くて軽いケースを使うようにしていますが、たまにはポップで個性があるケースも使いたいと思います。特にiPhoneはすごい数のケースがありますし。

そんなわけで今回またiPhone SE用のケースを購入したのでご紹介させていただきます。

薄さとシンプルさ(あと林檎マーク)を求めるなら。iPhone SE(第2世代)用ケース CASEFINITE「FROST AIR」レビュー。
やっぱり小型スマホのコーディネートはこーでねーと。 前の記事にも書いたとおりiPhone 12 miniからiPhone SE(第2世代)に買い替えました。スマ…
www.hnkkznkk.com
以前購入した薄型軽量ケースの話

ORNARTO 「iPhone SE(第2世代)用ケース」

色味調整が…難しいねんな

今回購入したのはORNARTOというメーカーのiPhone SE用ケース。カラーバリエーションはいろいろあるのですが今回はミントグリーンを選んでみました。他の色についてはAmazonのページを見てみてください。

ケースの大きな特徴としては下部分が純正ケースと同じようにガバっと空いています。防御力は低いけどデザインとして結構好き。(四方がしっかり防御されているタイプのケースも出しているようです)

手触りも純正シリコンケースに近く、摩擦もしっかりあります。違いは背面の林檎マークがないことくらいかな。

ケースの内側はスウェードっていうのかちょっと起毛感があります。モコモコ。ここも純正っぽい。

ロゴが内側にあるのは非常にGood!「シンプルさ」を謳いながらもロゴだけはケース真ん中にドーンみたいなメーカーは見習ってくれよな。

残念なところとして、写真をよく見ると分かると思いますが数ヶ所シミのような黒点があります。何かが凝固して硬くなっているわけでもないのでそのまま使っていますが気になる人は気になるかも。

実際にiPhone SEのホワイトに装着するとこう。なんだか夏が待ち遠しくなる感じ。

このケースは薄型ではないのでカメラ部分も出っ張っておらず、背面を下にして置いてもガタつくことはありません。

各ボタン部分ミュートスイッチを除いてしっかりと保護されています。クリック感もありカチカチと心地よく押せます。

下部はしっかり対称を取れていてパット見ではよくできています。

ケースの断面というのか面の境目というのか、スピーカー穴のちょっと上の場所とかがボコボコしていてそこは仕上げが甘いなぁという気になります。

こういうケースでは当然のような気もしますが、ケースがディスプレイより高い位置に来るのでディスプレイを下にして机においても安心できます。画面端を触るときにちょっと引っかかったりしますけどね。

意外と好きなのは安価なケースって側面に継ぎ目と言うか前面と背面の接合部が目立っていたりするんですけど、このケースはそれがあんまり目立たないのがいいなと思います。目立たないだけでよく見るとあるんですけど使っていて気になることはないです。


Pixel 5と並べると楽しいケース(超個人的)

兄弟みたいで可愛いと思う。

Pixel 5(ソータセージ)と色が似ていて机に並べておいてると楽しい気分になります。

iPhoneはケースの形、素材や色が充実していていいですね、ええ。Pixelはいい感じのケースがなくて…悲しい。

滑りにくくてシンプルで安価なケース。純正っぽいのが欲しいけどそこまでお金を出したくないという方や純正に好みの色がないという方は是非購入してみてはいかがでしょうか。