モニター下充電の完成形では。Belkin BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1 レビュー。

モニター下充電の完成形では。Belkin BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1 レビュー。

2021年12月10日

高さも出ないし、見た目もオシャでスマート。そして機能も最先端。正解では?

2021年12上旬にBelkinさんから発売されたBOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1を購入しました。iPhoneもApple WatchもAirPodsも同時に充電できちゃう便利なヤツ。しかもiPhoneはMagsafe利用で。

結構前から別の3-in-1充電器を使っていて不便に感じるところもありませんでした。でもiPhoneならMagsafeを使いたいし、Apple WatchもSeries7でめちゃ速充電ができるようになったし、せっかくならそれらの機能に対応したやつに買い換えたいなと思ってしまった次第。

実際に使ってみてもやっぱり「ただの充電器」ということで「めちゃくちゃ感動する!」みたいなことはなかったのですが、お高いだけあって色々考えられて作られているんだなぁと感じるところが多かったのでそのあたりも含めてお話しさせていただきます。



Belkin BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1

こちらが今回買った「BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1」

前述の通り、iPhone(Magsafe利用)もApple WatchもAirPodsも同時に充電できちゃう便利なヤツです。しかもApple Watchの充電についてはSeries7で新たに採用された高速充電に対応しているのでめちゃめちゃ速いです。お風呂入ってる間に充電完了しちゃうような速さ。

品質についても流石のBelkinさんということで「充電していると思ったらされていなかった」とかは今のところ0。ただ価格の方も品質に比例してちょっとお高め…(Appleストアで約17000円)

逆を言えばうーんと思うポイントは価格くらいで、買ってしまえばもうそんなこと関係ないので何も気にせず快適な充電環境を楽しむことができるって感じです。

表情豊かなデカい顔。Apple Apple Watch Series 7 レビュー。

デカいディスプレイは正義だと再確認。 先日の記事の通り、2021年9月のAppl…
www.hnkkznkk.com
Apple Watch Series7についてはこちら(充電速度についても話してます)

Belkinさんと言えば去年こんな感じのMagsafe充電器を出して一世を風靡したのも記憶に新しいですが、今回はコレの後継?機になるのかな。(一応機能的には強くなっているので)

前作はそれまでなかったシルエットを採用した充電器で「Magsafe充電器=浮かせる!立たせる!」という流れを作った名作でした。私自身も「カッコイイな~欲しいな~」と思っていたんですけど、このタイプの充電器はどうしても「高さ」が出てしまうんですよね。

私はモニターの下のスペースに諸々の充電器を置きたいと思っているので相性が悪く、結局購入を先送りに~としていたところに今回の新作が登場したという訳です。

左からiPhone/AirPods/Apple Watch

本体デザインはこんな感じ。全体的にマットな白さで高級感がすごいぜ。重さも実測480gと結構ズッシリしてて意図せず場所がズレるということもありません。

一見すると普通の3-in-1充電器という感じですが、左側のiPhoneゾーンはMagsafeで固定されますし、右側のApple Watchゾーンは手前に起こすことができるのでベタっと寝かせたまま充電することもナイトスタンドモードでも充電することが可能です。

電源は専用のACアダプタ。USB-Cを採用した充電器もたくさんありますが個人的にはこっちの方が安心感があって好き。

ちなみに裏面は全体的にゴム(シリコン?)になっているので重さと相まってズレ防止対策になっています。



使い勝手がGood

今回のBOOST↑CHARGE PROはデザインもすごいんですけど、使い勝手もめちゃめちゃ考えられていて満足度がすごい。

結局は充電機なので購入当初は「最悪途切れたりせずに充電できればいいや」とレベルの低いことを考えていたのですが、そんなことを考えるのが失礼なレベルで完成度が高かったので特に「いいね」と思った部分を紹介します。


iPhone編

まずiPhoneゾーンについて。

iPhoneゾーンはこんな感じにMagsafe充電器がボコッと飛び出ているような感じになっているのですが、これがまた使い勝手をめちゃめちゃ良くしているんですよね。

最近のiPhone、例えばiPhone 13 Proとかってカメラユニットが広いし出っ張ってるしで、一部のワイヤレス充電器を利用した時に少しだけ浮いてしまうことがあるんです。(純正のデュアル充電パッドがそう)

Magsafeを含むワイヤレス充電は少しくらいのスキマなら充電は出来るんですけど、充電効率は少し下がってしまって無駄に充電時間を長くしてしまうのでそれはなるべく避けたいところ。

純正ケースをつけててもOK

しかし今回のBOOST↑CHARGE PROはMagsafeゾーンが出っ張っているおかげでカメラユニットが干渉しないでしっかりと設置させてることができるんです。

あと全体的に土台から浮いている分iPhoneを掴みやすい。iPhoneを出動させるときにサッとスマートに持っていけるのは非常にいいですね。


Apple Watch編

次にApple Watchゾーン。

まず充電面を手前に起こすことができるので写真のように「ベタっと寝かせるモード」「横向きのナイトスタンドモード」のどちらにも対応できます。この辺りは使っているバンドとか好みで使い分けると良いと思います。

ただ横向きで充電するときってApple Watchのサイズやケースの有無によって「充電器の面」と「Apple Watchの裏面」の高さが合わなくなってガタついてしまうorそもそも充電ができないことが稀にあるんです。

でも今回の充電器にはApple Watch充電器の高さ調整機能がついててびっくり。充電器裏のダイヤルを回ることで自分のApple Watchに合った高さにすることができるんです。

高さは3段階に調整可能で「38/40/41mmの小さめWatch用」「42/44/45mmの大きめWatchとケース付小さめWatch用」「ケース付大きめWatch用」という感じです。それぞれのメモリにもイラストでそれが示されています。

調整後の高さについては↓の写真の通り。

小さめWatch用
大きめWatch用/小さめ+ケース用
大きめ+ケース用

正直個人的にはケースをつけることがあまりないのでこの機能を活かすことがあまりないのですが、ケース含めいろいろとっかえひっかえする方々には最高の機能なのかなと思います。


AirPods編

最後にAirPodsゾーン。

ここは「BOOST↑CHARGE PROならでは!」ということはないのですが、AirPodsが正常に充電されていると手前のLEDが点灯したりと「充電漏れ防止機能」がしっかりと備わっています。(けっこう明るいので昼間でもしっかり分かるレベル)

あと見た目以上に充電できるスペースが広いので、テキトーにAirPodsを置いてもちゃんと充電されるのはなかなか助かる…。充電漏れが一番多いのって絶対AirPodsですからね、正直めちゃめちゃありがたいです。



予算があるならコレ!

たかが充電器、されど充電器。充電器の完成度が高いとQOLが上がることを実感しました。

このご時世何らかの充電器は絶対に使うし、持っているものが増えれば充電器も増えます。だったらまとめられるものはまとめた方が良いし、どうせなら便利でデザインも良いものにした方が良い。

そこにお金をかけられるかは人それぞれですが、今回のBOOST↑CHARGE PROは買えば気持ちよくなれるタイプのアイテムなので充電器周りで迷っている方やなんか生活を便利にしたいと考えている方は是非検討してみてはいかがでしょうか。