2021年に欲しいモノ

2021年に欲しいモノ

日記

2020年は色々買いました。必要あるなし関係なくたくさんのモノを買いました。

それでも欲しい欲しいと言いつつも買うに至らなかったモノも多々あります。

予算的に買えなかったもの。漠然とほしいなぁと思っているだけでよく考えたらそんなに欲しくないもの。

そんなモノたちを備忘録がてらまとめてみたいと思います。


目次(実現性が高い順)

  1. Ergohuman Basic(椅子)
  2. カメラのレンズ
    • FUJINON XF16-55mmF2.8 R LM WR
    • FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS
    • Carl Zeiss Touit 2.8/50M
  3. ロボット掃除機
  4. 有機ELテレビ
  5. 画力
  6. 新しい職
  7. かわいい車
    • コペン セロ
    • MINI 3 DOOR

1, Ergohuman Basic

老いを感じるので。

最近はもう在宅ワークが基本になっていて、1日の半分以上は椅子に座って仕事をしています。何が辛いって腰とお尻が痛い。よし、いい椅子を買おう。ということですね。

いい椅子といっても色々ありますが、過去実際にいろいろな椅子を座り比べた時にエルゴヒューマンがしっくりきました。Proモデルもあったのですが、個人的にはベーシックで事足りるかなと思っています。(Proはアルミ素材で高級感があったり、フットレストがついてたりする)

ベーシックであれば大体10万円程度。おっ安いな。

2, カメラのレンズ

2021年はレンズを充実させる年にしたい。そして基本的に持ってないレンズは全部欲しい。

とは言ってもそれは現実的ではないので、厳選を重ねて欲しいレンズを絞りました。

「FUJINON XF16-55mmF2.8 R LM WR」

これだけ装着していけば旅行中でも楽しく不便なく過ごすことができそう。手ブレ補正がないけどX-T4くんはボディ内手ブレ補正があるから安心!

「FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS」

手頃な望遠ズーム。いざという時の為のリーサルウェポン。11月に友人の結婚式に参加したのですが、標準ズームだけでは思ったように撮影することができなかったのが…悔しいし申し訳なかった…

「Carl Zeiss Touit 2.8/50M」

マクロレンズ。ブログを始めてから物撮りをする機会が格段に増えました。もっとカッコいい&キレイな写真を撮りたいよねって話。

3, ロボット掃除機

洗濯は好きなんですが、掃除があんまり好きではない。ベッドの下なんか特にもう面倒くさい!

そんな好きではない作業を誰かに丸投げしたいのでコイツが必要なんです。特にメーカー等は決めていないのですが、Alexaと連携できる機種がいいなーと思っています。

あと動いている姿が可愛くないですか?

4, 有機ELテレビ

実家のテレビを買い換えたい。

色々意見がある東京オリンピックですがどうせなら綺麗な画面で観戦したい。であればこの機会に買い換えたいなぁと思います。思いません?

あとは母親がヘビーユーザーでYouTubeやストリーミングも全てがテレビなので、母親のQOLを上げるためにも2021年前半には…。

5, 画力

惚れた女を納得できるレベルで描けるように。

6, 新しい職

今の会社には新卒で入って3年が経とうとしています。

飽きました。

仕事は人生の大半を占めることになるので、どうせなら楽しいかつ面白いことをしたい。最近はチラチラ転職について調べています。

といいつつも今の会社に留まることも考えています。割と社員のワークライフバランスを考えてくれる会社なので休みが欲しい時は当日連絡であっても休みは取れますし(繁忙期は流石にダメ)、暇なときはフレックスで帰れます。要は仕事以外の時間を充実させやすいんですよね。

なので「仕事は仕事!プライベートはプライベート!」と割り切るのであれば今のままでもいいんじゃないかなともチラチラ考えています。給料も悪くないし。うーん、迷う。

7, かわいい車

旅行の脚が欲しい!でも乗るなら多少居住性が悪くても自分が乗りたくなるようなデザインがいい!

小さくてかわいいMINIとコペン。街で走ってると目で追っちゃいます。フロントライトが丸いのがGood。全体的にまるっとしてて相棒感が強い。

でもペーパードライバーだしポンと出せる値段でもない…実現性は低いですね…でも欲しい。


ほんとに手に入れるかは分からない。けど展望するのが楽しい。

今回リストアップしたものは全て「いいな。ほしいな」と思っているものですが、実際「マジで買うぜ!」という心意気を持てるものは一部のモノだけ。

でもやっぱり買い物の楽しい部分は買うときでなく、買う前に眺めたり選んだりしているとき。

この楽しさから生きている実感を得られると古事記にも載っているので、欲しいもの(買うとは言っていない)はどんどん増やしていきたい。

そしてあわよくば経済を回していきたい。