「見えない」に終止符を。「繰り返し使えるくもり止めクロス」レビュー

「見えない」に終止符を。「繰り返し使えるくもり止めクロス」レビュー

灯台もと暗しって感じだった…。

最近のWith マスク生活。メガネユーザーにとっては非常に辛い毎日なのではないでしょうか。メガネがくもってしまって視界が悪すぎる。

特に寒い夜なんかはもう何にも見えない。無灯火の自転車なんかがきたらどうしようもない。

「見えない」という恐怖。

私も基本的にはメガネをかけているので、気持ちはよーくわかります。

ですが、

そんな恐怖に終止符を打ってくれるアイテムを手に入れたのでご紹介します。

想像以上にQOLが上がりましたよ。


繰り返し使えるくもり止めクロス

これが解決策。

これでメガネを拭くと曇らなくなる。以上。

めちゃ簡単な話ですね。

いつも使っているメガネ拭きをこれに代えるだけでQOLが爆上がりするってんですから便利な世の中になりました。しかもちょっとオシャレチックな入れ物まで付いてきます。

メガネ拭きってどうしまっておけばいいか迷いません?

そのままポーチ等に入れてしまっていいのか、専用の袋みたいなものに入れておいたほうがいいのか。

そんな悩みも同時に解決してくれました。手のひらよりも小さなサイズなので余計な荷物にはなりません。

大きさはこれくらい

見た目

まず缶を開けるとビニールに包まれた状態のクロスが入っていました。

ビニールから出しても効果が落ちるという感じはないのでビニールは捨ててしまってもいいと思います。(2週間程度利用中)

うん、見た目は普通のメガネ拭きですね。

手触りも普通のメガネ拭きって感じですが、微妙に湿り気を帯びている気がしないでもない。(私の手が湿ってるだけ?)

変な臭いもなく、使っている感じはほんとに「普通のメガネ拭き」です。


実際のところの効果

左レンズ:普通のメガネ拭き 右レンズ:くもり止めクロス

写真のとおり、効果はテキメン。すごいぜ。

沸騰直後のお湯が入ったマグカップの上にかざしてみたところ、普通のメガネ拭きで拭いた左レンズはまっしろに。くもり止めクロスで拭いた右レンズは曇らずそのまま。

もちろんマスクを付けて外出したときも同じように曇ることはありませんでした。

効果持続は公式には「24時間」と公表されていますが、実際3日間くらいは効果が持続しました。(もちろん個人差はあると思います)

大抵の方は2日に1回くらいはメガネフキフキすると思うので、「外出中に突然効果が切れてきた!」なんてことはないでしょう。…ないよね。


欠点:価格が高い(メガネ拭きにしては)

メガネ購入時に無料でもらえるメガネ拭き。そんなアイテムにくもり止めという効果を付けただけで1700円!

メガネ拭きに1700円出せるかと言われるとちょっと躊躇する方が多いのではないかと思います。

これについてはよく考えましょうとしか言えないですね。


まとめ:買ってよかった!

夜も安心して歩ける!買ってよかった!

1700円という価格も「QOL with マスク」が爆上がりしたので価格以上の効果がありました。

実際よく考えると「ないわけがない商品」なのですが、意外と思いつかずに「メガネのくもり」に困ったまま生活する方もいらっしゃると思います。

お金を出さずに悩んだまま終わりが見えないマスク生活を我慢し続けるか。

少しコストをかけて快適さを手に入れるか。

たかがメガネ拭き、されどメガネ拭き。ちょっと立ち止まって見つめ直してみてはいかがでしょうか。