ブレイデッドソロループが好きという話。

ブレイデッドソロループが好きという話。

日記

ブレイデッドソロループバンドって知ってますか。Apple Watchのバンドで継ぎ目がないアミアミになってるヤツ。

Apple Watchを持っている方でもブレイデッドソロループバンドを持っていない方って結構いらっしゃるのではないかと思います。そもそも友人や知り合いと話していると「バンドは最初に付属されてたヤツしか使わない」って方が結構いるみたい。流石にそれはもったいなくない?

特に今回お話しするブレイデッドソロループバンド、これがまたデザインも可愛いし付けてて快適だしでなかなかGoodなアイテム。価格は結構お高めですが。

バンド自体が細かなサイズで分かれてたりと他のバンドと比べてもめんどくさい要素が多めのアイテムですが、今回のお話で「買ってみよう」と思う方が増えることを願っています。



ブレイデッドソロループバンド

ミサンガ

ブレイデッドソロループバンドはAppleが純正として出してる「ゴムのようなシリコンのような素材」を編み込んだ継ぎ目のないバンド。素材的にはムレそうですが編み目のおかげで通気性も悪くなく、意外とムレない。あと腕時計というジャンルもありワンポイントオシャって感じで良い。

ただ定価が1万円越えとチョットタカイ…。なんとか8000円くらいになってくれると嬉しい。(実際買ってみると後悔はない)

私が持っているブレイデッドソロループは2本。発売当初からラインナップにあったレッドと2021年のプライドエディションとして登場した虹色。(プライドエディション=LGBTQ団体応援エディション)

赤色って普段あんまり身につけないのですが、Appleストアのおねーさんに「赤色が一番似合ってますヨ!」とヨイショされて購入しました。その時の季節が冬の初めくらいで冬服に合いやすい色だったので気に入って使ってました。夏にはちょっと暑苦しい。また秋くらいになったらつけます。

逆にプライドエディションは夏にピッタリ。Tシャツ!短パン!プライドエディション!って感じで生きていこうと思います。あとミサンガなので千切れると願いが叶うらしい。

2020年のプライドエディションとして出たスポーツバンド

ブレイデッドソロループの好きなところといえばやっぱり継ぎ目がないところ。

例えば上の写真のようなスポーツバンドは固定のために金属パーツがあるのですが、タイピングをする時とかにちょうどこの部分がパームレスト部分に当たっちゃうんですよね。それで金属パーツがノートパソコンや机に傷をつけてしまうという感じ。悲しい。あとスポーツバンドは結構ムレやすい。

しかしながらブレイデッドソロループは継ぎ目自体がないのでそういう心配がない。ムレにくいし。一回使ってみれば分かるこの快適さよ。


ピッタリサイズわからない問題

ブレイデッドソロループでよく聞く話として「自分に合うサイズがわからない」ということがあると思います。

オンラインでもサイズ測定用のデータが配られていますがそれで測ったところで実際付けた時にピッタリなのかがわからない。とはいえ実物を試着しにいこうにも予約がないと店舗に入れないしで詰む。あると思います。

一言でこの心配を打破するのではあれば「ピッタリサイズは測定で導き出されたサイズより一つ小さめのサイズを買っておけばOK」という感じ。

Appleストアのおねーさんによると測定用データや実店舗に置いてあるメジャー的なものは結構余裕を持ったサイズに設定されているらしく、余裕が欲しい場合を除いては一つ下のサイズを選んだ方が快適とのこと。

測定で導き出されたサイズちょっとガバガバ
一つ下のサイズピッタリ
二つ下のサイズちょっとキツキツ(付けられない程ではない)

実際に私も実店舗の測定用メジャーでは「サイズ7」と出たのですが、実際にサイズ7をつけてみると思ったよりガバガバ。Apple watchが手首〜前腕半ばの間を移動しまくる。

そのあと「サイズ6」を試着してみるとあらピッタリ。キツキツという印象もなくいい感じに余裕もあって快適でした。結局このサイズを購入。

ちなみに「サイズ5」は流石にちょっとキツキツでしたが「キツキツすぎて血流が…」という程ではなかったです。店員のおねーさんは「スポーツ用とかしっかり手首に固定したいときとかはこれくらいがいいと思う」と言っていました。

そんなわけでオンラインで購入したいという方は取り敢えず「測定用データより一つ下のサイズ」を買っておけばOKだと思います。最悪Apple製品は2週間以内なら返品できますしね。

それでも心配な方は予約して実店舗にGO。


使っていると劣化するのでは問題

もう一つよく聞く話として「使っていると劣化するのでは?」ということ。

確かにブレイデッドソロループはバンド自体をグイッと伸ばして手を通して装着します。そんな方法を数こなしていると劣化しそうというのはわかるわかる。私もそう思ってましたもん。

しかし実際劣化というのはほぼないと言ってもいいと思います。ほんのちょっと伸びてしまうくらい。

購入してから半年間毎日使っていたレッドはほつれもありません。購入して数週間のプライドエディションと比べるとどちらもサイズは同じ「6」ですがほんの少し伸びてしまっている程度。やったぜ。



高いけど長い間楽しく快適に使えるバンドなので買おう

2本買ったので2万円…でも毎日楽しく付けてるのでOKです。

ブレイデッドソロループを使う前、他のタイプのバンドを使っていた頃はムレるし痒いしで極力外出時にしか装着していなかったのですが、ブレイデッドソロループを購入してから大体毎日起きてから寝るまで装着しています。

おそらくまた秋頃に新しいApple Watchを購入すると思いますが、おそらくバンドは使いまわせるはずなのでそれ以降もこのバンドを愛用していくと思います。これより快適なバンドが出るなら話は別ですが多分出ないでしょ。

初登場時は全然在庫がなくてそういう意味でも購入しにくかったブレイデッドソロループバンドですが、最近は普通にオンラインでも実店舗でも購入できるようになっています。ほんとに良いアイテムだと思うので今使っているバンドに飽きた方やこれからApple Watchを使ってみようかなと思っている方には是非使ってみて欲しいと思います。