iPadだけでブログを書けてしまった話。

iPadだけでブログを書けてしまった話。

日記

「iPadだけで過ごせ!」と今言われたらまだまだ辛いけど、数年後にはいけるようになってるかもしれない。

これまでMacだけに搭載されていたM1チップを搭載したりとどんどん強いガジェットになってきているiPad Pro。「iPadがこんなに強くなっても使い道がないよ」とも言われてしまうレベル。実際iPadでM1チップをフルで使いこなそうとしたら何をすればいいんですかね。動画編集?

私自身もこれまでYouTubeを見たりネットサーフィンしたりお絵描きしたり程度の「iPad使いこなしてるな」とはとても言えないような使い方でした。しかし流石にM1チップ搭載iPadを持つとちょっともったいない感じが。

そんなわけでまずは試しにiPadだけでブログを書いてみることにしました。

iPad(とカメラ)だけで書いてた記事

コレを待ってた。SONY WH-1000XM4 サイレントホワイト フォトレビュー。
やっぱり「白」なんだよね。 一人暮らしだった頃は音楽も動画もスピーカーで垂れ流しても文句は言われなかったのですが、今住む実家ではそうはいきません。深夜作業する時…
www.hnkkznkk.com


ブログを書くにはまずキーボードが必要

ついにホワイトモデル

ブログを書くと言うことは「快適に文章を打てる」というのはマストな要素。しかしながらiPadのソフトウェアキーボードだけで頑張るというのは個人的にはほぼ不可能でした。(でも世の中にはiPhoneだけで小説を書いたり絵を描いたりしている方もいらっしゃるらしい)

そして今回の試み用としてApple純正Magic Keyboardを購入しました。4万円…高いぜ。

当初は流石に高すぎるのでMagic Keyboardではなく、Smart Keyboard FolioやLogicoolのキーボードでいいかなと思っていました。でもやっぱりホワイトモデルが出たということでその魔力に抗えずに購入してしまいました。Magicだけに。

実際に使ってみるとなかなか良くて買ってよかったなと思います。デザインも好きだし打鍵感もパチパチと好みの感じ。やっぱりキーボードは価格の高い安いではなく「打鍵感が自分に合うか」が一番大事。少なくとも「あの人が使ってるから!」で選ぶのはやめといた方が。それで偶然自分に合うならいいと思いますけど。

ただMagic Keyboardは重量がすごいことになっていて、12.9インチiPad Proと合わせると13インチMacbook Proとほぼ同じくらいの重さになるのでそこだけは我慢を強いられています。

何はともあれ文章を打つための強い武器を手に入れました。


実際にiPadで頑張ってみた

結果から言ってしまうとiPadだけでもなに不自由なくブログを書くことができました。正直なところiPadでいけそうというのは試してみる前からわかっていました、大した事をしている訳ではないので。

私がブログを書く為に必要になる要素を羅列してみると以下のような感じ。

  • 写真の現像(Lightroom)
  • 現像した写真をクラウドストレージ(Googleドライブ)に保存
  • WordPressでブログ執筆、投稿

まず写真の現像。ブログ内で使用する写真はカメラで撮らなくてはいけないのでiPadではどうにもできませんが、その写真の現像はiPadで十分対応できました。私が現像で使っているLightroomはiOS版があるので特にPCと操作感も変わらず。もっと言ってしまうとiPadのディスプレイがめちゃめちゃ良いのでその点はPCより見やすくて快適だったかも。

流石にこれは分かりきっていたことですがクラウドストレージ、私の場合はGoogleドライブへの保存も特に問題もなく出来ました。アプリを開いて指をススーっと滑らせるだけで保存できるので楽チン。

執筆や投稿についてもMagic Keyboardのおかげでサクサクパチパチと進められました。iOSのWordPressアプリは一部の機能が使えないのですが、ブラウザ経由でログインすることでその制限も回避できるので問題なし。キーボードショートカットも使えますしね。

さらにiPad(一部モデルのみ)はSIMカードが入るのでいつでもどこでも作業ができます。これが本当に便利。

ノートPCもテザリングやポケットWi-Fiを使えば外出先でも通信ができますが、Wi-Fi利用だとスリープしたりすると通信が途切れて頻繁に繋ぎ直さないといけないんですよね。iPadはそれがないのが最&高。しかも2021年モデルは5G通信ができるんですよ。まともに使ったことないけど。

イラストというか簡単な図(上のような)についてもiPadだと簡単にササっと描けてしまうのがGood。PCでもペンタブを使えば描けますがいちいち準備が必要になるのがBad。iPadはApplepencilさえあれば快適にお絵かきができます。(上の図みたいのは最悪指でも描けそう)


じゃあiPadは100%PCより快適だったんだとなりそうですが、そうはなりません。ただ一つだけちょっと惜しいと感じる部分がありました。

それはブラウザ上のWordPressのレイアウト。ちょっと窮屈。

PC(フルHD)の画面。(両サイドにメニュー的なものを表示できる)
12.9インチiPad Pro(サイドメニューは左右どちらかのみ)

画面の解像度としてはiPad Proの方が高いのですが、それでもiPad ProはPCではなくタブレット。ブラウザからは「タブレットならこっちのレイアウトを使ってね」と無駄にスペースを広々使ったレイアウトを表示させられます。正直表示が細かくなっても良いから情報量を増やして欲しいなと思います。(PC版表示を選択しても変更不可)

しかしこれは致命的なものでなく我慢できるレベル。もし「ブラウザ経由でも一部機能が使えません」みたいなクリティカルなものであれば諦めたのですが、これくらいならOKかなと思いました。

2021/7/3 追記:Safariであれば表示倍率設定で広くできるみたいです!もしChromeで設定する方法があれば教えてください…。



これからは場所を選ばずにiPadで

思っていたよりは快適に作業が出来ました。あ、もちろんこの投稿もiPadオンリーです。

やっぱりiPadのポテンシャルは…最高やな。メディア消費もできて、お絵描きもできちゃって、ブログも書けるって?すごいぜ。これからしばらくはリビングを始め作業部屋でないところでブログを書こうかなと思います。

流石に「もうすぐ大学入学なんですけどiPadだけで生きていけますか!?」とか言われると「大学4年間で何するか分からないからとりあえずPCにしとこうね」ってなりますが、既にやることが決まっていてiPadでもいけそうだなって人は意外と現状より快適になるかもしれません。ちょっとずつできることも増えてきてますしね。

ブログを書いてから「iPadもっと使いこなしたい欲」が強くなってきているので次は何してみようかなと考えています。「これiPadでやってみたら面白かったよ」というのがあれば是非教えてくださいな。